1クリック(アクセス)単価の価値は?WEBサイト流入の投資対効果を考える

ホームページ運用

WEBサイトの目的や目標設定はサイトによって違いはありますが、『アクセス数を増やす』という点では共通するものがあるはずです。この 『アクセス数を増やす』 対策として、美容室の場合で代表的なものは下記のような取り組みです。

 

  • ネット広告(リスティングなど)でお金をかけてアクセスを見込む
  • SEO対策をしてターゲットキーワードに対して上位表示してアクセスを見込む
  • SNSの投稿でリンクをはりWEBサイトに着地させる
  • ポータルサイトなどの外部サービスにリンクをはっておく
  • お客様に紹介していただく被リンク
  • キュレーターにまとめられる(まとめサイト)
    ※メルマガやLINE@は既存客向けなのでここでは対象から外しています。

これらは、お金がかかるものもあればコスト0でいけるものもあります。時間がかかるものもあれば手間がかかるものもあります。また偶発的に起こることもあります。

女性

 

基本的に言える事は、何もせずにアクセス数を増やすことは難しいという事です。

女性

 

WEBサイトは24時間お店の事を発信してくれる便利なツールです。ユーザーの目にとまって初めて価値が生まれます。逆に言うとアクセスされなければ意味がないメディアでもあります。

どういった対策(入り口)であれ、新規客・既存客問わずアクセスされる事により繋がることが出来ます。この繋がりが集客にも関係してきます。(訴求内容によりますが)

では、1アクセスされる事にどれぐらいの金銭的価値があるのでしょうか?新規ユーザーの流入をイメージして考えてみたいと思います。

 

お金をかける場合

手間や時間をかける事に対してお金をかけるイメージですね。特に業者さんに依頼したり外部サービスに頼る場合がこれです。

お金をかけない場合

自分たちの手間や時間がかかります。目に見える支払いはありませんが、自分たちの手を使う分、人件費が発生しています。

 

お金で対策。ネット広告をした場合の1クリック(アクセス)単価は?

Googleのキーワードプランナーというサービス使って目安を調べてみました。このツールでは、リスティング広告を行う場合に、指定したキーワードに対していくらかかるのか目安の金額を教えてくれます。ざっくり言うと、ユーザーが検索した時に1ページ目に表示(広告枠)されてクリックされるためには、1クリック〇円かかります」といった感じです。

 

【代官山 美容室】の場合 1クリック単価目安は76円

検索ボリューム

 

【名古屋 美容院】の場合 1クリック単価目安は39円

検索ボリューム

 

【ヘッドスパ 池袋】の場合 1クリック単価目安は271円

検索ボリューム

 

【メンズ 髪型】の場合 1クリック単価目安は317円

検索ボリューム

 

【成人式 ネイル】の場合 1クリック単価目安は33円

検索ボリューム

 

【マツエク デザイン】の場合 1クリック単価目安は140円

検索ボリューム

 

1人のユーザーに自店のホームページにアクセスしてもらう為には、安くても30円〜かかる事がイメージできます。また1クリックに対して100円200円300円というのも考えられるます。(注:広告の種類や設定によって異なります)

とゆう事は、少し雑な言い方ですが、自分たちだけで運営している販売促進において、ユーザーがホームページに1回アクセスしてくれる事は、30円〜の価値があるという事です。

【1クリック30円の場合】
10人アクセス ⇒ 10人×30円=300円分の価値
100人アクセス ⇒ 100人×30円=3000円分の価値
1000人アクセス ⇒ 1000人×30円=30000円分の価値

【1クリック100円の場合】
10人アクセス ⇒ 10人×100円=1000円分の価値
100人アクセス ⇒ 100人×100円=10000円分の価値
1000人アクセス ⇒ 1000人×100円=100000円分の価値

 

仮にスタッフの方が、SNSやブログで自店のホームページのアクセス数を1000UPさせたら3~10万円の価値があるということですね。(ちょっと乱暴な書き方ですいません)

女性

 

お金をかける事もあれば、お金をかけずに出来る事も多々あると思います。美容室のWEBプロモーションは、コンテンツにしろ、ユーザーへのアプローチにしろ、スタッフ皆さんの協力なくして成り立ちません。お店の目的や目標に合わせて、皆で取り組む事で成果が変わります。もっと言うと成果がでるまでのスピードが変わるのだと思います。一人ひとりの取り組みの積み重ねがとても大切ですね。

The following two tabs change content below.

長沼 大樹

メディア運営・分析・LPO・WEB広告などにおいて、様々な企業のWebマーケティングをサポート。Google AdWords 認定資格保持。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)保持。aaa

2018年2月9日ホームページ運用

Posted by 長沼 大樹