一般女性400名街頭アンケート「WEB×美容室」データ公開!

ホームページ運用

2015年4月に実施した「一般女性400名街頭アンケートデータ」を公開させていただきます。弊社新入社員が新人研修でバインダーを片手に街中で女性に声をかけ実施しました。場所は大阪市内(難波、心斎橋、本町、天王寺、梅田など)で行いました。

年代での違いを知りたかった為、出来るだけ幅広い年齢層の方にお声掛けをしましたが、結果的には20代の声が一番多く集まる結果となりました。新人研修の一つとはいえ、美容室のターゲットとなる「一般女性の名前の声」を肌で感じれたのがとても良かったです。新人メンバーが頑張って収集してくれたそんなアンケートデータを公開させていただきます。

 

Q.したいヘアスタイルは何を参考にしますか?(複数回答可)

アンケート

アンケート

・20代、30代、40代は雑誌を参考にしている人が多かった

・50代では美容師のおすすめでヘアスタイルを決めている人が多かった

 

Q.新しい美容室をインターネットで探すときのキーワードは何ですか?(記入式)

美容室、美容院、ヘアサロン、地名や場所(梅田、なんば、心斎橋など)、駅チカ、人気、ランキング、おすすめ、うまい、ホットペッパー、ポンパレ、当日予約、明日いける、旬、普段、すきばさみを使わない、疲れない、オーガニック、ケア重視、炭酸カラー   etc

 

Q.行ったことがない美容室のホームページのどこを重要視して見ますか?(複数回答可)

アンケート

アンケート

・20代ではお店の雰囲気を重視している人が多かった

・30代ではメニューやクーポンを重視して見ている人が多く、既婚者についてはクーポンを見ているという人が多かった

 

Q.自宅や職場から通える美容室までの許容時間はどれくらいですか?

アンケート

・20代、30代、40代は約半数が30分以内、約1割は90分以内または90分以上と回答

・50代以上は約7割が30分以内と回答

 

Q.美容室でWEB予約を利用していますか?

アンケート

アンケート

・全体では、約半数の人がWEB予約をしたことがあるまたはよくしていると回答

・20代、30代ではWEB予約をしたことがあるという人の方が多かった

 

Q.初めて担当してもらう美容師の知っておきたい情報は何ですか?

アンケート

アンケート

・得意なヘアスタイルを知りたいという人が多かった

・40代以上では得意なヘアスタイルより、人柄や経験年数と答えた人のほうが多かった

 

Q.美容室や美容師(名前や写真など)のことをSNSで投稿したことがありますか?

アンケート

・どの年代においても1/4以上の人が美容室や美容師のことをSNSで投稿したことがないと回答

 

Q.美容室のホームページやアプリのアイコンをスマートフォンのホーム画面に追加していますか?

アンケート

・全体では1/4の人がアイコンをホーム画面に追加していない

・50代以上ではSNS利用者が少ない

 

まとめ

アンケート結果では、予想できるものもあれば意外な数字が出たものもありました。こういったデータも一つの指標とし、美容室の来店されるお客様へのアプローチ方法やプロモーションを考えていきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.

長沼 大樹

メディア運営・分析・LPO・WEB広告などにおいて、様々な企業のWebマーケティングをサポート。Google AdWords 認定資格保持。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)保持。aaa

2018年2月11日ホームページ運用

Posted by 長沼 大樹