【アンケート結果】インスタグラムのアイコンは変えるべきでなかったのか?

NEWS, SNS, 参考事例

先日インスタグラムのアイコンが変わりました。

Instagram

アイコンが変わった事に対して、ネットのあちこちで辛口なコメントが書き込まれています。それも結構な辛さです。

http://www.appps.jp/227641/

ガラっと変わったので余計なんだと思います。アイコンが変わるだけで、スマホのホーム画面でインスタを発見するのにストレスがかかってしまいます。

インスタグラムはイメージの良いSNSだけに、以前のアイコンに愛着を持っていた方も多いことでしょう。僕もインスタグラム大好きです。

そもそも何故アイコンが変わったのか?

インスタグラムの初めてのアイコン変更。たくさんの人たちが時間をかけて、想いを込めて取り組まれていたようです。これを見ると、新しいアイコンも好きになってきました。

イアン氏が率いるデザインチームは2015年からInstagramの過去・現在・未来を表現できる新しいアイコンやUIの開発に着手。リリースから今までに至るInstagramの成長を新しいアイコンやUIに反映させようとしました。

http://gigazine.net/news/20160512-new-look-instagram/

実際まわりの人たちはどうなのか?

身近な声を聞いてみたくて、SNSでアンケートをとらせて頂きました。ご協力いただいた皆様ありがとうございます!そのアンケート結果を公表させて頂きます。

「新旧アイコンどっち派ですか?」

合計回答数は35です。データとして数が多くないので、根拠にはなりませんが断トツの差がつきました。

旧アイコン派 33
新アイコン派 2

Instagram

新アイコンから想いは伝わらないのか?

Instagramのアイコンデザインチームとなると、恐らく凄い人たちが集まっているんだと思います。変更直後のユーザーの反応は、思っていたものではなかったのかもしれません。

店名やロゴのリニューアルについて思うこと

気持ち新たに仕切り直したくなったり、

新規のお客様を集客する為にリニューアルを検討したり、

代変わりをキッカケに一新してみたり。

と、店名やロゴのデザインリニューアルをする場合があります。これは、新しい挑戦とともにリスクが伴うという事を教えてくれた出来事でした。広告・販促にたずさわる者として気をつけていきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.

長沼 大樹

メディア運営・分析・LPO・WEB広告などにおいて、様々な企業のWebマーケティングをサポート。Google AdWords 認定資格保持。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)保持。aaa

NEWS, SNS, 参考事例

Posted by 長沼 大樹