美容師さんにおすすめ!クリックされやすいブログの書き方・付け方【タイトル編】

WordPress, ホームページ運用

お店としてブログを書く場合もあれば、美容師さん個人単位でブログを更新している方も多いのではないでしょうか。そんな更新されたブログはSNSでシェアされたり、新着リストやランキングで表示されます。その時にせっかく書いたブログを読んでいただくため(本文にアクセスするため)の第一関門が待っています。「まずクリックされるかどうか」です。このクリック率に大きく影響する「タイトル」は、どんな付け方をすれば良いのでしょうか?

膨大なアクセス数を誇るキュレーションメディア(まとめサイト)からその傾向を抽出してみます。毎日たくさんの記事が公開される中で、ビュー数を得ている記事のタイトルには、その競争に勝ち抜いた秘密があるはずです。

 

美容室のホームページにも大きく関係のある3大まとめサイト

普段アクセス解析の流入元をチェックしていると、よく目にするサイト(URL)があります。キュレーションメディアと言われるまとめサイトのURLです。例としては、美容室のホームページで掲載しているスタイル写真が引用されていて、リンクがはられている事が原因です。興味をもったユーザーのホームページへの流入は、見込み客獲得の可能性を秘めていますので素晴らしいことです。よく目にする3つのサイトをご紹介します。

 

NAVERまとめ

多分一番知名度のあるまとめサイトではないでしょうか。美容に関わらずたくさんの情報が掲載されています。ジャンルが幅広いですね。

タイトルの書き方

http://matome.naver.jp/girls

 

MERY

女子向けの情報サイト。女性をターゲットに美容室と関係する、ヘアスタイル・メイク・ネイルなどのカテゴリーを展開しています。

タイトルの書き方

http://mery.jp/hairstyle

 

M3Q

女性に役立つキュレーションメディア。ジャンルが様々ある中でも、「髪型」「ヘアアレンジ」は人気のキーワードのようです。

タイトルの書き方

http://m3q.jp

 

それぞれの訪問者数は?

ネットで検索したら「まとめサイト」のユーザー数の調査データが公開されていました。美容関係のまとめサイトとしては、先ほどの3大サイトがランキングされています。美容室のホームページに流入が多いのもうなずけます。

タイトルの書き方

http://www.valuesccg.com/topics/detail/id=102

 

 

3大まとめサイトから学ぶ「ブログタイトルの付け方」

①数字を入れる

MERYのカテゴリー「ヘアスタイル」で「LOVE順」をクリックして表示させました。いわゆるヘアスタイルの人気記事ですね。ご覧いただくと分かる通り、上位の記事のタイトルに数字が入る傾向が出ています。見た瞬間にイメージしやすいのかもしれません。これは、ユーザーのアイキャッチを惹く王道のテクニックですね。よく「〇〇選」や「〇〇パターン」などがあり、自分で書くブログにも応用できそうです。

  • アカウント5選
  • 3大ヘア
  • 7days
  • 3つのコツ
  • コテの必要0

タイトルの書き方

 

②年月や季節を入れる

NAVERまとめで『ヘアスタイル』で検索してみました。(期間を1週間以内に設定)
「2015年」「春夏」などがタイトルについているのが目立ちます。きっとユーザーはその時のトレンドが知りたいんだと思います。美容室でモデル撮影される場合も、トレンドを意識したヘアスタイルをつくられる事が多いと思いますので、自然と真似できそうです。デメリットは、その時期が過ぎると注意をひかなくなることでしょう。

タイトルの書き方

 

お決まりのキーワードを入れる

例1.ヘアアレンジの場合なら「簡単」

M3Qの「ヘアスタイル」カテゴリーを表示させました。人気記事が並んでいるようです。ヘアアレンジ関連の記事は全部で7つ。その内6つのタイトルには「簡単」というキーワードが入っています。一般の方にとって、自分で出来る「簡単なヘアアレンジ」を求めているんですね。(画像の黄色ベタが「簡単」と表示されています)

タイトルの書き方

 

例2.今、知りたいを促進させるキーワード「旬」「最新」「流行」「トレンド」「人気」

NAVERまとめで別の日に「ヘアスタイル」で表示してみました。周りの目が気になる方は特にこういったワードに敏感なのかもしれません。美容室が関係するワードの中でも「ヘアスタイル」「ヘアカタログ」「髪型」や「ヘアカラー」「パーマ」などは当てはまるかもしれません。逆に「トリートメント」「ヘッドスパ」などは、トレンドとの関係性は薄くなりそうなので、内容によって使い分けたいところです。

タイトルの書き方

 

例3.女性ならではの「かわいい」「可愛い」

NAVERまとめで「髪型」で検索してみました。普段から女性の口からよく聞く「かわいい」という言葉が共感をうんでいるようです。いつでも使えて便利な魔法のワードです。

タイトルの書き方

お決まりのキーワードのまとめ

MERYで「ヘアカタログ」で検索してからLOVE順で表示してみました。人気のヘアスタイルを探しているユーザーが表示するページですね。上位の記事のタイトルには、前述した内容の数字やキーワードなどが登場しています。

タイトルの書き方

 

まとめ

キュレーションメディア(まとめサイト)と美容室や美容師さんがしているブログの位置づけは同じではありませんが、「クリックされやすいタイトル」という点では、通じる点があると思います。手間と時間をかけたブログが、タイトルの付け方一つでアクセス数が変わってきます。(SEO対策という点では別です)
今回の記事が、「クリックしてもらう」という第一関門クリアの参考になれば嬉しく思います。

 

The following two tabs change content below.

長沼 大樹

メディア運営・分析・LPO・WEB広告などにおいて、様々な企業のWebマーケティングをサポート。Google AdWords 認定資格保持。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)保持。aaa

2018年2月13日WordPress, ホームページ運用

Posted by 長沼 大樹